引越し単身パック相場が分かる料金シミュレーター|荷物量や安くする方法も

単身での引越しを考えている皆さんは、自分の単身パックの相場がいくらぐらいなのか気になりますよね!

今回は、見積もり料金を出す簡単なシミュレーターを作ってみました!

相場が気になる方はこちらを参考にしてください。

こちらのシミュレーターでは「距離」と「時期」を条件に、簡易的に単身パックの相場を出しています。

実際の見積もりは「荷物量」や「オプションサービスの有無」などが加わるため実際の見積もりとは異なりますが、「とりあえず概算だけ知りたい」という方は引越し料金の参考になさってください。

しかし、引越し料金は定価は存在せず引越し業者の言い値が引越し料金になります。

「じゃあどうすれば実際の引越し料金がわかるの?」

「1社だけじゃなくて複数の会社で料金を比べたい」

と思いますよね!

そんな時に、便利なのが引越し一括見積もりサービスです!

一括見積もりサービスを使えば、あなたの引越し日時、距離、細かい荷物量、オプション作業(エアコンの取り付けなど)の有無などをもとに数十社の引越し業者の見積もりを出すことができます。

業者をいくつか比較することにより、あなたの引越しに合った「適正料金」を知ることができます。

一括見積もりで選んだ業者の中からあなたの引越しにあった「料金」、「サービス」共にベストな一社が選べるので、安く快適な引越しが実現できるのです!

また、単身パックはさまざまな要素で料金が変わるので、自分で引越し方法を工夫することによって安くおさえることもできます!

この記事では、「単身パックの料金がどう変わるのか」「どうすれば引越し料金が安くなるのか」を紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

引越しの料金が高くなる要因。じつは単身パックも高くなる。

引越しの料金が高くなるにはさまざまな要因があります。

1つずつ紹介していきます。

 

時期、距離、荷物量で高くなる

基本的に、引越し料金を決めるのは

の3つの要素です。

詳しくは各章で解説していきますね。

 

単身パックの料金も3つの要素で高くなる…

専用のかごに荷物を積めるだけ積む単身パックは料金がすでに決まっているものがあります。

例えば、単身パックS・Lなら「18,000円~」のように、荷物を専用のコンテナボックスに載るだけ載せるので料金がある程度決まっているんです。

しかし、料金が決まっている単身パックも例外なく高くなります。

例えば3、4月の繁忙期に日通の「単身パックS・L」や西濃運輸の「カンガルーMAX+1」などの単身パックを利用した場合、両方とも5,000円の割増料金が加算されます。

また、引越し業者によっては繁忙期では単身パックそのものが利用できない場合もあるので、単身パックの利用を検討している人は事前に利用できるかどうか業者にしっかり確認しておきましょう!

 

時期によって料金は高くなる!

引越し料金は時期によってかなり高くなります。

3、4月は「引越し繁忙期」と呼ばれ、新入生や新社会人など、全国で引越しをする人が多い時期なので引越し業者は大忙しになります。

そのため、料金はかなり高くなり、中には通常期との差額が2倍になる引越し業者もあります。

また、引越し業者によっては予約がいっぱいで引越しの申し込みができないこともあるので、繁忙期の引越しは早め早めに見積もりの申し込みをしましょう!

 

引越し料金が最も高いのは3、4月…理由は引越しが最も多い月だから

もし引越し時期を選べるのであれば、引越しの多い3、4月は避けたほうがいいでしょう。

やむを得ない事情がない限り、繁忙期に引越しをするメリットはありません。

引越しの時期に関しては、繁忙期に引越しができない引越し難民にならない方法など、詳しくこちらの記事で紹介しているので参考にしてみてください。

 

新居まで遠ければ遠いほど料金が高くなる

引越し先の新居までの距離遠ければ遠いほど引越し料金は高くなります。

長距離での引越しの場合、引越し作業の人件費、ガソリン代、高速道路代などの費用が加算されるので、どうしても高くなるんです。

また、沖縄や奄美大島などの離島の場合は船便あるいは飛行機便での運送が必要となりますので、引越し作業の人件費、ガソリン代に加えて、飛行機や船の運送費も加算されます。

下記の記事では、近距離と遠距離の引越しをそれぞれ紹介しているので参考にしてみてください。

 

荷物が多くなるとトラックも大きくなり、その分値段が高くなる

引越し料金に影響する3つ目の要素は荷物の量です。

荷物の量がどう引越し料金に影響していくのか見てみましょう。

 

荷物が多くなるとなぜ引越し料金が高くなるのか?

荷物の量が増えると搬出・搬入に必要な作業員の人数が増えるので、その分人件費(作業代)がかかります。

また、荷物の量が多ければ多いほど、荷物を積み込むトラックのサイズが大きくなり、それに応じて燃料費や維持費が多くかかるので自動的にトラックの代金が高くなります。

荷物量が多いと、人件費とトラックのチャーター代が加算された引越し料金は、少ない荷物での引越しと比べると高くなります。

 

一人暮らしの荷物量ってどれくらいの量?

荷物量が多いと引越しの料金は高くなります。

でも、荷物量の多い少ないって自分ではよくわからないですよね……

友人を家に招いて「家電が多い」といわれて初めて荷物量が多いと気が付く人もいるのではないでしょうか?

そこで単身引越しの荷物量で「多い」「少ない」の基準を紹介してみようと思います。

 

荷物が少ない人

「荷物が少ない」は、軽トラックに荷物を全て積み込める量が目安となります。

例えば、引越し業者ムービングSの公式ホームページでは、軽トラックに積み込める荷物量を掲載しています。

それによりますと、軽トラックに積み込める一人暮らしの荷物は下記が目安となります。

  • 自転車
  • 冷蔵庫(小)
  • 洗濯機(ドラム式以外)
  • シングルベッド
  • メタルラック
  • 電子レンジ
  • パソコン
  • テレビ(15インチ未満)
  • ハンガーボックス×2
  • ふとん
  • 衣装ケース×2
  • ダンボール×15

※引用:ムービングエス【小口引越し単身引越に最適:軽トラック】

これを見ていただくとわかるように、軽トラックでは一人暮らしに必要な最低限の荷物量が運べます。

しかし、これらの荷物はあくまで「生活に必要なもの」だけです。

スノーボードなどの大きな道具を使うアウトドアスポーツなどの趣味を持っている人にとっては軽トラックでは足りない可能性もあります。

そういった、大きな荷物がある方は荷物の点数が少なくても「荷物量が多い」とされるかもしれません。

 

荷物が多い人

軽トラックに乗りきらない方はや前述の大きな荷物がある方は「荷物量が多い方」です。

単身者で荷物量が多い方がよく使うのは2tトラックです。

2tトラックにはショートとロングというサイズがありますが、たいていの場合小さい2tトラックショートで収まるので2tトラックショートの荷物量をご紹介します。

ムービングSでは、2tショートトラックの積載量の目安も掲載しています。

  • 自転車
  • 洋服ダンス
  • 食器棚
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機(ドラム式以外)
  • シングルベッド
  • メタルラック
  • テレビ
  • 電子レンジ
  • パソコン
  • ハンガーボックス
  • ふとん
  • 衣装ケース×5
  • ダンボール×20

引用:ムービングエス【荷物の多い単身者、ワンルーム引越に最適:2トンショートトラック】

このように、2tトラックショートにはかなりの量の荷物が積み込めます。

もし2tトラックショートに荷物が入りきらないようであれば、単身引越しとしては荷物が多いので2tトラックロング、3t以上の大きさのトラックが必要となります。

処分できそうなものがあるかどうか見直してみて、なるべく「新生活に必要なものだけ」運ぶようにしましょう。

 

単身パックに入る荷物の量ってどれぐらい?

各引越し業者が提供している「単身パック」は一人暮らしの引越しにとても便利です。

単身パックの種類は業者によっていろいろありますが、引越し業者が所有している「カーゴ」と呼ばれる専用ボックスに荷物を積み込んで運ぶ場合が多いです。

専用ボックスに荷物を積み込む場合、引越し料金の荷物量は1ボックス単位での計算となるので、ボックスに荷物が入りきれば安く引越しをすることができます。

今回は日通の単身パックを例に見ていきましょう。

日通で提供されているボックスは業界内でも大きめなので、荷物量を目安として参考にしやすいです。

日通のボックスに荷物が入りきらない場合は他の単身パックのボックスにも入りきらない可能性が高いからです。

ちなみに、単身パックのボックスが一番大きいのは西濃運輸のカンガルー単身MAX+1、次は福山通運の青春引越便、日通は3番目の大きさとなります。

西濃運輸、福山通運の単身パックの大きさはそれぞれの記事で詳しく解説しているので、大きさが気になる方はぜひそちらの記事も合わせて読んでみてください。

日通の単身パックL(横幅108cm 奥行き104cm 高さ175cm)で積み込める荷物量は下記の通りになります。

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機(4キログラム)
  • 薄型テレビ(20インチ)
  • テレビ台(小)
  • 電子レンジ
  • 掃除機
  • カラーボックス(3段)
  • 衣装ケース(39cm×53cm×23cm)
  • 姿見
  • 布団
  • 日通ダンボールMサイズ(517mm×343mm×343mm)5個

※引用:日通【単身パックS・L】

単身パックでは大型荷物を運ぶのはむずかしく、シングルベッドも積み込むことができません。

ですので、単身パックは本当に必要最低限の荷物と引越しをする人向けといえます。

 

単身パックにもしも入らなかったらどうなるの!?

もしも単身パックに荷物がすべて入らなかった場合は、追加料金を支払って、カーゴをもう一つ増やすか、入らない荷物だけ別の方法で送ることになります。

もしも、単身パックに入らないことが予想されるのであればあらかじめ自分で荷物を送るのも手です。

例えば小物で単身パックに入りきらない荷物がある場合は、ダンボールなどに詰めて宅配便で送るという手があります。

ボックスを追加するのは逆に割高なってしまう可能性があるので、荷物は処分するなどして減らしておきましょう。

また、単身パックに荷物が入りきらなかった場合については、下記の記事でも詳しく紹介しています。

単身パックに荷物の梱包をおこなうにはコツがあります。

例えば、梱包するときには同じサイズのダンボールを使い、無駄のないようにボックスには隙間なく積み込めるようにするなど、ちょっとした工夫で引越しがスムーズになります。

引越し作業を楽に進めるためにも、ぜひこちらの記事も読んでみてくださいね!

 

大型家具の引越しはどうすればいい!?

上で説明した通り、シングルベッド1つでも単身パックのボックスに積み込むのはむずかしいです。
この場合はシングルベッドだけ単品で送ることも引越し業者と相談してみましょう。

追加料金はかかってしまいますが、オプションとして送ることが可能な場合もあります。

または、クロネコヤマトのらくらく家財便や赤帽などを利用して「家具だけ引越し」をのもよいでしょう。

大型家具が多くて単身パックに入りきらない場合は、別の引越し業者の引越しプランを検討してもいいですね!

大型家具の引越しに関しては、こちらの記事を参考にしてみてください!

 

単身パックの引越しを安くするコツ!

単身パックはボックス1つの値段=引越し代金なので、ボックスが増えればそれだけ料金が高くなります。

なので、ここからは、単身パックの料金を安くするコツを紹介しようと思います。

 

物を捨てる

まずは、運ぶ荷物の量を減らすことです。

単身パックの利用を考えているのであればボックス内に荷物が納めないと追加料金が発生します。

荷造りをするときに「本当に引越し先で使うものなのかどうか」をよく考えて梱包していきましょう。

特に、思い入れのない物がたくさんある場合は断捨離する気持ちで処分していきましょう!

引越し先でリフレッシュした気持ち新生活をスタートできますよ!

 

赤帽やゆうパックの利用

引越しの荷物が少ないのであれば、単身パックはやめて「赤帽」「ゆうパック」の利用をすれば安くなります。

 

赤帽

近距離かつ短時間で済む引越しなのであれば赤帽でまとめて荷物を運んでもらいましょう。

赤帽は基本的に距離と時間で料金がきまっており、仮に引越し作業が2時間あるいは20km以内に作業が完了すると利用料金は11,880円~13,500円(地域によって違います)です。

その他に荷物量や引越し日時によって料金は変わってくるのですが、近距離かつ短時間で終わる引越しであれば一度見積もりをとってみましょう!

ゆうパック

ゆうパックなどの宅配便を利用するのも引越し料金を安くする有効な手段です。

宅配便で送れる荷物は、宅配業者によって異なります。

ゆうパックの場合、送れる荷物は「縦、横、高さの合計が60~170cm以内」です。

大型家具は送れませんがダンボール数点程度ならば十分に送ることができます。

また、ダンボールに入る大きさのものであれば単身パックと併せて利用してもいいでしょう。

例えば、単身パックに入りきらない荷物がダンボール数個だった場合、単身パックのボックスを追加するよりも宅配便の方が安いです。

例として、120サイズのダンボール(縦横高さの合計が120cm)3個を東京から大阪まで送った場合のゆうパックの値段と単身パックSの値段を比較してみました。

【ダンボール120サイズ×3個を東京~大阪へ配送した場合の料金比較】

運送方法値段
日通23,840円~
(複数ボックス割適用価格)
ゆうパック4,980円

※見積もりは5月末の通常期で出しています
※複数ボックス割は2個目以降のボックス1つにつき1,000円の割引です

これを見ていただくと分かるとおり、ダンボール3個であればおよそ19,000円の差額が出ることになります。

単身パックはしっかり荷物が収まれば割安ですが、配送する荷物量によっては割高になってしまう可能性もあります。

単身パックの利用を考えている人は「荷物を処分する」ことも併せて効率よく引越しができるように計画しましょう。

 

時間を引越し業者に決めてもらう

引越し業者のプランによっては、引越し日時を業者にお任せすると料金が安くなることがあります。

ほかの人の引越しのあとや、ほかの人の引越しが始まる前など引越し業者が都合のいい時に別引越し作業をすることにより、1日の引越し件数を効率よく増やすことができるからです。

また、「混載便」と呼ばれる配送方法もあります。

この配送方法はほとんどの単身パックで利用されており、ほかの人の荷物と同じトラックに荷物を積むことにより料金が安くなるんです。

ただし、時間を引越し業者に任せたり、混載便にする方法は時間に余裕がある人にしかオススメできません。

もしも荷物の配送が急ぎでなく、引越し日時も特に指定しないでいいのであればぜひ利用をしてみましょう。

 

繁忙期をずらす

冒頭に書いたように3、4月の繁忙期は引越し料金が最も高くなります。

引越し業者によっては通常期と繁忙期では料金ははっきりと高くなります。

ちょっとこちらの表をご覧ください。

【長距離引越し(500km以上)の引越し会社3社の平均相場】

 通常期(5~2月)繫忙期(3、4月)
遠距離(510km)
東京都豊島区 – 大阪府大阪市
114,007円266,295円

同じ場所に引越しをした場合ですが、152,288円も値段が違ってくるんです。

荷物量がおおい家族の場合や、東京大阪間よりも遠い距離であれば料金はもっと違ってきます……

料金の面で繁忙期に引越しをするメリットは全くないので、引越し時期を選べるのであれば通常期である5~2月に引越しをおこないましょう。

 

大型家具は新居で買う

シングルベッドなどの単身パックに入らない大型家具は、無理にオプションで配送したりせずに引越し先で買いなおした方がいい場合もあります。

大型家具は部屋の大きさや間取りとの相性がありますし、今使っているものが必ずしも引越し先で使えるとは限りません。

例えば食器棚が引越し先のダイニングとサイズが合わない場合は買いなおす必要が出てきます。

引越し前に処分する手間はかかりますが、きれいな家具や新しい家電であれば以下のようなネットオークションなどで売ることも考えましょう。

ヤフーオークション

メルカリ

もしも売ることができた場合はそのお金を新しい家具の足しにできるので、売値と買値の差額によっては引越し業者にオプション料金を支払って運送してもらうよりも安くなるかもしれませんよ!

 

一括見積もりで相場を把握しよう!一括見積もりをすれば値段交渉で安くなる!

ここまで料金を安くするためにいろいろな方法を紹介してきました。

もしも安い引越しをしたいのであれば、荷物を減らしたり、繁忙期をずらすといったことは行うべきことです。

しかし…

「どうしても繁忙期に引っ越さなくてはならない」

「どうしても荷物量は減らせない」

という方は、引越し一括見積もりサービスを利用しましょう!

通常引越しの見積もりは自分で業者を調べて、1社ずつ連絡を取らなくてはならないのでとても手間です。

しかし、一括見積もりなら一度引越しの情報を入力するだけで、すぐに複数の引越し業者をピックアップしてくれる優れものなんです!

冒頭でも紹介した通り、引越しは定価がなく、業者の言い値で決まってしまいます。

そのため、自分の引越しの適正価格を知るにはいくつかの引越し業者を比較する必要があります。

適正価格を知れば、自分の引越しがどれぐらいでできるのかわかり、安い引越し業者を選択することができますね!

さらに言えば、荷物を減らし、繁忙期をずらしたうえで一括見積もりをすればさらに安くなる可能性があるんです!

ちょっと、CMでもおなじみの一括見積もりサービス「SUUMO」を利用して引越しをした人のレビューをみてみましょう。

10万円→7万円安くなりました。

無料で利用でき、沢山の引越し業者さんの中から好きに選べるのでとても便利でした。
業者さんを選んだあともさらに値下げできたので結果とても安くなりました。
是非また利用したいです。

(東京都→東京都/30代/女性/単身引越しの場合)

投稿日:2019年02月22日 11:35

5万円→4万円安くなりました。

見積もり条件がこまかく、かつ紹介している引越し業者さんが多かったので、
沢山ある中から選べたのがよかったです。
画面も見やすく丁寧だったのでとても使いやすかったです。

(兵庫県→兵庫県/20代/女性/単身引越しの場合)

投稿日:2019年02月25日 12:27

15万円→12万円安くなりました。

色々な引越し業者の見積もりが比較できて参考になりました。
運ぶ本が多かったのですが、見に来ないで金額だけ提示する会社と、きちんと訪問して見積もりを出す会社がいて、引越し会社の質の違いが理解できました。
結果、きちんと訪問見積をしていただき余計な出費が省けたと思います。

(引越し距離不明/40代/男性/単身引越しの場合)

投稿日:2019年02月22日 11:58

一括見積もりをすると当初の見積もりよりも安くなるんですね。

これらのレビューを参考にして、一括見積もりをとって、安い引越しを行いましょう。

 

まとめ

ここまでで、単身パックの相場について紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

単身パックに限らず、引越し料金は時期、距離、荷物の量で大きく変わります。

引越し料金には定価がないということを理解しておけば引越し方法を工夫することによって費用をおさえることができます!

そして一括見積もりサービスを利用すると、さらに引越し料金を安くすることができるかもしれません。

ぜひこの記事で紹介したことを参考にして、あなたにとってベストな引越しを実現してくださいね!