【実際に積んでみた】引越し業者の単身パックで運べる荷物量と料金を安くする方法

積んでみた!単身パックの内寸に収まる荷物を徹底検証!

単身パックはボックス内に収まる量の荷物であれば、割安で引越せるお得なプランです。荷物量がそこまで多くない単身者の方にとって大変ありがたいプランですね。

ただ、「この荷物、単身パックに入りきらないかも…」と少しでも思った方は、単身パックではなく一括見積もりで別のプランを探した方が安く引越せるんです。

理由として運びたい荷物が単身パックに入りきらなかったとき、「単身パックの料金 + 追加料金」となってしまい、引越し料金は高くなってしまうからです……

そのため単身パックでの引越しを検討する前に、まずはあなたが運びたいと思っている荷物が単身パックで「運べる」「運べない」をしっかり把握する必要があります!

そこで引越し業者や運送業者の公式ホームページで、単身パックで運べる量の目安を確認してみると、

「内寸(横幅~cm×奥行~cm×高さ~cm)」
「運べるのは大体これくらいの荷物」

を記載しているところ、もしくは内寸だけを記載しているところに分かれるはずです。

しかし、各社で運べる荷物の例がバラバラで、
「これでは比較の参考にならない……」
また、内寸だけ記載しているところでは、
「そもそもイメージが沸かない……」

と思ってしまいますよね。そこで当記事では、

  • 一人暮らしを想定した荷物
  • 各社単身パックの内寸に合わせたボックス

を実際に用意し、どれだけ積み込めるのかを検証してみました!

あなたの引越しに相応しいのが単身パックか、それとも一括見積もりで別プランを探すことか決めるための参考にしてくださいね!

 

各社単身パックの運べる量を徹底検証!

検証した単身パックは、以下の6社が用意しているものです。

  • 日通
  • サカイ引越センター※
  • ハトのマークの引越センター※
  • 佐川急便※
  • 福山通運
  • 西濃運輸

※サカイ引越センター、ハトのマークの引越センター、佐川急便に関しては単身パックの3寸の差がそれぞれ1cm以内であるため、「横幅105cm×高さ145cm×奥行75cm」で統一して検証しています。

そして、各社単身パックのサイズに荷物を積んでみて分かったことを要約すると以下の2点にまとまりました。

  • 無計画に荷物を積むと無駄なスペースができてしまう
    単身パックを最大限お得に利用するためには、単身パックの内寸に、荷物をできる限りピッタリ収めることが大切です。
    そのため、あらかじめ利用する単身パックの内寸や荷物量を把握しておき、「向きや積み方を工夫する」「売ったり処分したりして荷物量を調整する」などをして、無駄なスペースを作らないことを心掛けましょう。
       
  • 単身パックは一人暮らしに必要な荷物全てを運ぶことはできない
    単身パックのサイズでは、基本的に生活必需品である冷蔵庫や洗濯機のどちらかが少しでも大きいと一緒に積めない、一緒に積めてもスペースが足りず今度はダンボールが積めないといった問題があります。
    また、どの単身パックでも折り畳み式でもない限りベッドは入らないということが分かりました。

それでは「各社の単身パックに荷物がどれほど積めるのか」の検証結果をご紹介していきます。

まず実際にボックスに積む前に、単身者の荷物を想定してまとめました。

一人暮らしを想定した荷物量

運ぶ荷物例

  • 2ドア式冷蔵庫(170リットル)
  • 全自動洗濯機(8キロ)
  • 小型TV
  • 電子レンジ
  • 炊飯器
  • ローテーブル(分解式)
  • 整理ダンス(3段)
  • 掃除機(スティック型)
  • 布団袋
  • ダンボール(140サイズ) × 4
  • ダンボール(160サイズ) × 1

ダンボールは引越し業者各社が用意しているものではなく、宅配用としてホームセンターで販売されているものを使用しました。

そのため、ダンボールの検証に関しては各引越し業者のホームページの積載例とは多少異なる結果になることをご了承ください。

それでは、次章からこの荷物量が各社の単身パックにどれだけ収まるかの検証結果をそれぞれ紹介していきます。

 

日通の単身パックに積める荷物量を検証してみた

まずは、単身パックをやっている大手引越し業者、日通の「単身パックS・L」から見ていきましょう。

日通の公式ホームページに記載されている単身パックの情報を以下の表にまとめました。

 内寸運べる荷物量の目安
単身パックS横幅108cm×奥行74cm×高さ155cm・冷蔵庫
(2ドア・109リットル)
・薄型テレビ(20インチ)
・テレビ台(小)
・電子レンジ
・掃除機
・カラーボックス(3段)
・姿見
・布団
・日通ダンボールMサイズ
(517mm×343mm×343mm)4個
単身パックL横幅108cm×奥行104cm×高さ175cm・冷蔵庫
(2ドア・109リットル)
・洗濯機(4キログラム)
・薄型テレビ(20インチ)
・テレビ台(小)
・電子レンジ
・掃除機
・カラーボックス(3段)
・衣装ケース
(39cm×53cm×23cm)
・姿見
・布団
・日通ダンボールMサイズ
(517mm×343mm×343mm)5個

※参考:日通【引越し単身パックS・L】

次章から実際に検証した結果を紹介していきます。

 

単身パックS

日通の単身パックS「横幅108cm×奥行74cm×高さ155cm」に見立てたボックスを作り、先ほどの荷物を実際に積んでみた結果……

日通の単身パックSで運べる荷物量

入った荷物

  • 2ドア式冷蔵庫(170リットル)
  • 電子レンジ
  • 炊飯器
  • ローテーブル(分解式)
  • ダンボール(140サイズ) × 4

以上の荷物を単身パックSに積むことができました。

一人暮らし用の2ドア冷蔵庫は無理なく積むことができました。

また、高さが155cmがあるため、2ドア冷蔵庫の上に分解したローテーブル、炊飯器の小型の家具を載せることができました。

写真で積んだ量に加えて、公式の荷物例にある「テレビ台(小)」程度であればもう1台は積めそうです。

ただし、冷蔵庫と洗濯機のような大型荷物を2台積もうとすると、横幅108cmの関係で積めるか積めないか……といった印象です。

今回準備した8キロタイプの洗濯機は冷蔵庫の横には収まりませんでしたが、以下の画像のような単身者向けの5、6キロタイプ洗濯機であれば積むことができそうです!

外形寸法
(幅×奥行×高さ)
565×590×985mm(注5)
(注5)幅は排水ホース、高さは給水ホースを含む。

※出典:シャープ【ES-TX5C】

「冷蔵庫が今回準備した170リットル程度のもの」「洗濯機が上記画像のような5、6キロタイプのもの」とどちらも単身向けの小型サイズであれば一緒に積むことができますね。

ただ、大型の荷物が2台積めた場合は、写真のようにダンボールを複数個積み込むことはできなくなるため、家具以外も運びたい人は注意しておきましょう。

これらを踏まえて、単身パックSに積める荷物例を表でまとめると以下のようになりました。

荷物量目安1
(おもに家具を積む場合)
  • 大型家具1台
    (冷蔵庫など)
  • 小型家具2~4台
    (電子レンジ、炊飯器、分解式ローテーブルなど)
  • 140サイズのダンボール4個
荷物量目安2
(おもにダンボールを積む場合)
  • 140サイズのダンボール8個
  • 小型家具2~4台

つまり単身パックSは、

  • 運びたい大型家具が1台だけ
  • 大型家具は新居で購入もしくはレンタルし、運ぶ荷物が小型家具やダンボールメイン

といった人向けではないでしょうか。

次章からは、引き続き日通の単身パックLを見ていきましょう。

 

単身パックL

では、日通のワンサイズ上の単身パックL「横幅108cm×奥行104cm×高さ175cm」で運べる荷物量はどうでしょうか。

日通の単身パックLで運べる荷物量

入った荷物

  • 2ドア式冷蔵庫(170リットル)
  • 小型TV
  • 電子レンジ
  • ローテーブル(分解式)
  • 整理ダンス(3段)
  • 掃除機(スティック型)
  • ダンボール(140サイズ) × 3

単身パックLに積めたのは以上の荷物です。

単身パックSと比較すると高さが20cm、奥行きが30cmサイズアップしているので2ドア冷蔵庫の上部、手前にさらに余裕が生まれました。

これで単身パックSでは載せられなかった電子レンジを冷蔵庫の上に載せることができますね。

そして、写真では冷蔵庫の横に整理ダンスを積んでいますが、ダンボールのみを縦積みするのであれば、140サイズを5個重ねることができます。

また、奥行きが104cmとなっているため、160サイズのダンボールも積むことができ、4個縦積みすることが可能です。

しかし、大型家具を積む際に注意したいことが、単身パックSで冷蔵庫、洗濯機どちらかしか積めなかった場合はサイズアップした単身パックLでも同じように積めない……ということです。

日通の公式ホームページの荷物例では「単身パックSは冷蔵庫のみ」「単身パックLは冷蔵庫と洗濯機」と記載されています。

しかし、単身パックLの「横幅108cm」は単身パックSと変わりません。

実際のところ冷蔵庫と洗濯機を単身パックに横並びで積むことを考えると、両方入るかどうかは、高さや奥行きではなく横幅次第なんです。

どちらも一緒に運びたいと考えていた人にとってはちょっとした落とし穴といえますね……

「冷蔵庫と洗濯機が単身パックに入らなさそう……」という方は、単身パックSからLにサイズアップするのではなく、別の引越し業者の単身パックを利用しましょう。

当記事では、のちほど冷蔵庫と洗濯機のどちらも積むことができた単身パックの検証結果がありますので、そちらで検討してみてはいかがでしょうか!

単身パックLに積める荷物例を表でまとめると、

荷物量目安1
(おもに家具を積む場合)
  • 大型家具1台
    (冷蔵庫など)
  • 中型家具1台
    (整理ダンスなど)
  • 小型家具2~6台
    (小型TV、電子レンジ、炊飯器、スティック型掃除機など)
  • 140サイズのダンボール3個
荷物量目安2
(おもにダンボールを積む場合)
  • 140サイズのダンボール10個
    (160サイズなら8個)
  • 小型家具2~6台

以上の荷物量が、単身パックLに収まる荷物量の目安です。

  • 運びたい大型家具1台が、高さ、奥行きの関係で単身パックSに入らない
  • 単身パックSで運ぶ大型家具に加えて、小型家具やダンボールをもっと運びたい

といった人は、単身パックSよりワンサイズ上の単身パックLで検討しましょう!

また、日通では単身パックの利用でお得になるプランなども用意しています。

料金や実際に利用した口コミなども以下の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてくださいね。

 

サカイ・ハトのマーク・佐川急便の単身パックに積める荷物量を検証してみた

続いては「サカイ引越センター」「ハトのマークの引越センター」「佐川急便(SGムービング)」の単身パックに積める荷物の検証です。

まずは公式で記載されている単身パックの情報を表にまとめました。

 内寸運べる荷物量の目安
サカイ
(小口便引越サービス)
横幅105cm×奥行75cm×高さ144cm公式ホームページ参照※
ハトのマーク
(単身プラン)
横幅104cm×奥行74cm×高さ146cm荷物例の記載無し
佐川急便
(カーゴプラン)
横幅104cm×奥行74.5cm×高さ145cm・テレビ
・ミニコンポ
・掃除機
・パソコン
・カラーボックス
・座卓
・ダンボール5個程

※参考:サカイ引越センター【サカイの小口便引越サービス】/ハトのマークの引越センター【単身プラン】/SGムービング【カーゴプラン】
※サカイ引越センターの公式に記載されている荷物例は2BOXで運べる荷物量のため、上記表では割愛しています。

表で挙げた3社は、それぞれ単身パックの内寸の差が1cm程度であるため、「横幅105cm×奥行75cm×高さ145cm」に統一して検証していきますね!

 

サカイの小口便引越サービス・ハトのマークの単身プラン・佐川急便のカーゴプラン

それでは、先ほどの荷物例が「横幅105cm×奥行75cm×高さ145cm」のボックスにどれだけ収まるか見ていきましょう。

サカイ・ハト・佐川の単身パックで運べる荷物量

入った荷物

  • 2ドア式冷蔵庫(170リットル)
  • 炊飯器
  • ローテーブル(分解式)
  • 掃除機(スティック型)
  • ダンボール(140サイズ) × 4

サカイ、ハトのマーク、佐川急便の単身パックのサイズは、日通の単身パックSと横幅、奥行きがほぼ同じなので、10cmの高さの違いを比較するポイントと見ましょう。

10cm低い分、冷蔵庫の上に積める家具も小さなものに限られますね。

ただし、以下の写真のような200リットル以上の冷蔵庫だと、高さがオーバーしてしまいます。

シャープ【SJ-D23D-S】

外形寸法(mm) 幅 545×奥行 625(注3)×高さ 1,560
(注3) ハンドル・調節脚部含む。

※出典:シャープ【SJ-D23D-S】

比較的小型な2ドア冷蔵庫であっても、上記のようなやや大きいものだと高さがオーバーしてしまい、サカイ、ハトのマーク、佐川急便の単身パックには収まりません。

この3社の単身パックでの引越しを検討していて、冷蔵庫を運びたいという方は「145cmの高さに冷蔵庫が収まるかどうか」をあらかじめ把握しておくことが大事ですね。

ただ、大型家具を積まないのであれば、その分小型家具やダンボールを積むスペースは充分にあります。

冷蔵庫などは処分してしまって、新居で新しく購入、もしくはレンタルする予定の方で、運ぶ荷物がダンボールメインとなりそうな方には向いている単身パックですね。

それらを踏まえて荷物量の目安をまとめると以下のようになります。

荷物量目安1
(おもに家具を積む場合)
  • 大型家具1台
    (冷蔵庫など)
  • 小型家具2~4台
    (炊飯器、分解式ローテーブル、スティック型掃除機など)
  • 140サイズのダンボール4個
荷物量目安2
(おもにダンボールを積む場合)
  • 140サイズのダンボール8個
  • 小型家具2~4台

先ほども触れたように、高さ以外は日通の単身パックSと大差ありません。

なので、高さ155cmの単身パックSと比較してみたときに

  • 運びたい冷蔵庫などの大型家具の高さが145cmに収まる
  • 大型家具は運ばず、ダンボールや小型家具を縦積みしたとき145cmに無駄なく収まる

といった人はサカイ、ハトのマーク、佐川急便の単身パックで検討しても良いかもしれません。

ただし!
この3社の単身パックが10cm小さいからといって、日通より料金が安いとは限りません。

日通含め、サカイ、ハトのマーク、佐川急便4社の単身パックの中でどこが一番安いか、というのも見積もり金額を比較して初めて分かるんです。

これには、単身パックに「決まった料金がない」ということが理由として挙げられます。

これまで検証した4社のように単身パックのサイズが大体同じで、

「この荷物量ならどこの単身パックでも運べるけど、結局どこが安いのか分からない……」

という方にこそ、見積もりの比較が必要です!

この比較見積もりは手間なくカンタンにおこなうことができます。下のボタンを押した先で詳しく解説しています!

一括見積サービスを見る

また、サカイ、ハトのマーク、佐川急便の3社の単身者向けプランなどは以下のページで詳しく解説していますので、こちらもそれぞれを比較するためにお役立てください。

 

福山通運の単身パックに積める荷物量を検証してみた

次はフクツーでおなじみ、福山通運の単身パックの検証結果を紹介しますね。

福山通運の単身パック「青春引越便」の情報を表にまとめました。

 内寸運べる荷物量の目安
青春引越便横幅105cm×奥行105cm×高さ180cm・冷蔵庫
(2ドア・109リットル)
・洗濯機(4キログラム)
・薄型テレビ(20インチ)
・テレビ台(小)
・電子レンジ
・掃除機
・カラーボックス(3段)
・衣装ケース
(39cm×53cm×23cm)
・姿見
・布団
・ダンボールMサイズ

※参考:福山通運【青春引越便】/ハトのマークの引越センター関西【お荷物が多い方の「青春引越便」】

福山通運の公式ホームページで、青春引越便の荷物量の目安は確認できませんでした。

ただ福山通運と提携している「ハトのマーク引越センター関西」の公式ページで、内寸と荷物量の目安を記載しているため、そちらを表にまとめています。

また、福山通運の公式ホームページに載っている単身パックのサイズは「外寸」のサイズであることに注意してください。

では、次章から青春引越便の検証結果を見ていきましょう。

 

青春引越便

福山通運の青春引越便「横幅105cm×奥行105cm×高さ180cm」に収まる荷物量は以下のようになりました。

福山通運の単身パックで運べる荷物量

入った荷物

  • 2ドア式冷蔵庫(170リットル)
  • 小型TV
  • 電子レンジ
  • ローテーブル(分解式)
  • 布団袋
  • ダンボール(140サイズ) × 4
  • ダンボール(160サイズ) × 1

日通の単身パックLのサイズ「横幅108cm×奥行104cm×高さ175cm」と比べると横幅が微妙に小さいものの、高さが180cmと単身パックLより5cm高いです。

この高さ180cmは当記事で紹介する単身パックの中でも最大で、2ドア冷蔵庫の上に電子レンジ、さらにその上に布団袋を積むことができるほどです!

ダンボールも140サイズを4個、160サイズを1個積むことができ、準備していたダンボールを全て積むことができました。

青春引越便は、複数の荷物の縦積みに強い単身パックといった印象を受けました。

また、青春引越便ならば他の単身パックで運べない、高さがある洋服ダンスや、以下の写真のような家族向け5ドア冷蔵庫(400リットル程度)などでも積むことができますね。

日立【R-K40H】

外形寸法(幅)60.0cm(高さ)179.8cm(奥行)66.9cm

※引用:日立【冷凍冷蔵庫:5ドア 定格内容積401L(R-K40H)】

ただし、横幅に関しては単身パックLをわずかに下回るサイズのため、冷蔵庫と洗濯機を一緒に積むのは相変わらず厳しい印象です……

しかし!
次に紹介する単身パックで、ついに「冷蔵庫と洗濯機の同時積み」ができたので、次章からの検証結果も参考にしてくださいね。

そして青春引越便で運べる荷物量の目安は

荷物量目安1
(おもに家具を積む場合)
  • 大型家具1台
    (冷蔵庫など)
  • 中型家具1台
    (布団袋など)
  • 小型家具2~4台
    (電子レンジ、小型TV、分解式ローテーブルなど)
  • 140サイズのダンボール4個
  • 160サイズのダンボール1個
荷物量目安2
(おもにダンボールを積む場合)
  • 140サイズのダンボール10個
    (160サイズなら8個)
  • 小型家具2~4台
  • 中型家具1台

となります。

つまり、高さに強い青春引越便は

  • 他の単身パックで運べない高さのある大型家具を運びたい
  • 小、中型家具を縦積みしてたくさん運びたい

といった人向けではないでしょうか。

他社の単身パックを検討していて「もう少し高さがあれば運べるのに!」などとお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。

そんな中で「荷物が180cm以内の高さならなんとか収まる」という方であれば青春引越便の単身パックの利用を検討してくださいね。

青春引越便に関しては福山通運の記事でも詳しく解説していますので参考にしてください。

 

西濃運輸の単身パックに積める荷物量を検証してみた

引越し業者というよりは運送業者のイメージが強い西濃運輸ですが、引越しプランとして単身パック「カンガルー単身MAX+1」が用意されています。

西濃運輸の公式ホームページに記載してあるカンガルー単身MAX+1の情報を以下にまとめました。

 内寸運べる荷物量の目安
カンガルー単身MAX+1横幅115cm×奥行128cm×高さ170cm荷物例の記載無し

※参考:西濃運輸【カンガルー単身MAX+1】

表の内寸を見て分かる通り、カンガルー単身MAX+1は業界最大サイズの単身パックです。

また、この内寸で運べる荷物量とは別に、自転車を1台まで運ぶことが可能です。

それも単身パックの料金内で運ぶことができますので、単身パック内に収まらず別料金になりがちな自転車を運びたい人にとって嬉しい単身パックですね。

それでは、次章からカンガルー単身MAX+1に入る荷物量の検証結果を紹介します!

 

カンガルー単身MAX+1

カンガルー単身MAX+1「横幅115cm×奥行128cm×高さ170cm」に積んでみた結果は以下のようになりました。

西濃運輸の単身パックで運べる荷物量

入った荷物

  • 2ドア式冷蔵庫(170リットル)
  • 洗濯機(8キロ)
  • 電子レンジ
  • 炊飯器
  • ローテーブル(分解式)
  • 掃除機(スティック型)
  • 布団袋
  • ダンボール(140サイズ) × 4

さすが業界最大サイズなだけあって、かなりの量の荷物を積むことができました。

何より奥行128cmのおかげで冷蔵庫と洗濯機を一緒に積めただけではなく、ダンボール4個、さらに電子レンジや布団袋、炊飯器なども積むことができました!

高さに関しては先ほど紹介した福山通運の青春引越便ほどではありませんが、高さ170cmと紹介した単身パックの中でも3番目の大きさです。

また、洗濯機の上部が不安定なため今回は積みませんでしたが、空いたスペースだけで考えれば整理ダンス、小型テレビなどまだまだ積めそうな広さです。

以上を踏まえてカンガルー単身MAX+1で運べる荷物量目安をまとめると、以下のようになります。

荷物量目安1
(おもに家具を積む場合)
  • 大型家具2台
    (冷蔵庫、洗濯機など)
  • 中型家具2台
    (布団袋、整理ダンスなど)
  • 小型家具5~7台
    (電子レンジ、炊飯器、分解式ローテーブル、スティック型掃除機など)
  • 140サイズのダンボール4個
荷物量目安2
(おもにダンボールを積む場合)
  • 140サイズのダンボール16個
    (160サイズなら14個)
  • 小型家具2~6台

加えて自転車も運べるとなると、間違いなく運べる量ナンバー1単身パックといえますね!

つまり、西濃運輸のカンガルー単身MAX+1は……

  • 冷蔵庫や洗濯機といった大型家具に加え、小・中型家具もたくさん運びたい人
  • 運びたい荷物に自転車が含まれる人

このように「とにかく引越す荷物がたくさんある!」といった人向けの単身パックです。

しかし…
そんな、カンガルー単身MAX+1でもやはりベッドは運べないんです。

ベッドのサイズの目安は以下をご覧ください。

SSサイズベッド
幅850mm×長さ1950mm
シングルベッド
幅970mm×長さ1950mm
ワイドシングルベッド
幅1100mm×長さ1950mm

※引用:染谷家具店【ベッドのサイズについて】

このように、長さがあるベッドはこれまで紹介してきたどの単身パックにも入りません。

とはいえ、単身パックにこだわらなければ、ベッドを安く運ぶことは可能です。

こういった単身パックに入らないベッドのような大型の荷物がある場合の解決策については次章で紹介しています!

 

単身パックに積めない荷物はどうするの?

「単身パックで運べない」というケースは大体以下の3パターンに分かれます。

  • 荷物量が多すぎるとき
  • 荷物単体のサイズが大きすぎるとき
  • 引越し業者が運べない荷物があるとき

1つずつ解説していきますね。

 

荷物量が多すぎるとき

荷物の量が多くて、検討している単身パックに入らないときは、

  • 別の大きいサイズの単身パックで検討する
  • 単身パックをもう1台追加する
  • 入らない荷物だけ郵送で運んで調整する
  • ある程度処分して荷物量を調整する

といった解決策があります。

オーバーした荷物のサイズや量にもよりますが、いずれにせよ追加料金はかかってしまいますね……

こういった場合、単身パックで検討を進めるのではなく、運びたい荷物をまとめて運んでくれる「他の安い引越し業者やプランを探す」というのが安く済むのでオススメです。

安い引越し業者やプランを探すという作業は、一社一社連絡して探すのはとても大変ですが、一括見積もりサービスの利用で驚くほど簡単にできるんです。

この一括見積もりサービスに関しては、のちの章で詳しく解説しますね。

また、単身パック荷物が入らなかったときの解決策は、以下のページで詳しく解説していますのでご覧ください。

 

荷物単体のサイズが大きすぎるとき

先ほども触れたベッドのような大型の家具は、どの単身パックでも運ぶことができません。

今回は検証用の荷物例として用意はしていませんが、洋服ダンスやソファーなども単身パックに入らないサイズのものが多いです。

こういったそもそも単身パックで運ぶことができない荷物がある場合、

  • 宅配便で大型の荷物だけ運ぶ
  • 各社単身パックのオプションを利用する
  • 思い切って処分してしまう

といった方法が解決策となります。

やはり、単身パック料金とは別に追加料金がかかってしまいます……

さらに大型家具だと搬入先によっては「作業員追加」「吊り上げ作業」といったオプションが発生し、料金が高くなりがちです。

このような大型の荷物も含め、まとめて運んでくれる引越し業者を探して比較すると一番安く請け負ってくれるところが見つかります。

どうしても高くなってしまう大型家具の引越しですが、複数の引越し業者を比較することは安く引越すための基本なんです。

となると、お気づきの通り一括見積もりサービスの利用ですね!

また今回の検証とは別で「単身パックのサイズに、各家具家電の一般的なサイズが収まるかどうか」の比較したページで詳しく解説していますのでご一読ください。

 

引越し業者が運べない荷物があるとき

単身パックには、サイズ関係なく運べない荷物もあります。

単身パックは引越し業者に運んでもらうプランの一つであるため、そもそも引越し業者が運べないものだと単身パックでも同様に運べないのです。

では、一体どんなものが引越しで運べない荷物に該当するのでしょうか。

運べないものは引越し業者ごとによって違うので一概には言えませんが、基本的にどこの引越し業者でも運べない荷物は以下のものです。

【貴重品】

  • 現金
  • 宝石や貴金属
  • 小切手、手形、有価証券
  • 預金通帳
  • キャッシュカード
  • 印鑑

【危険物】

  • 火薬類(爆発する恐れがあるもの)
  • 灯油やガソリン(引火する恐れがあるもの)
  • 不潔なものや腐りやすいもの

上記のような荷物は基本的に、自分で運ぶことになりますね。

また、

  • グランドピアノやエレクトーンなどの楽器
  • パソコンなどの精密機器
  • ガラス製品など壊れやすいもの
  • 美術品や骨とう品
  • 生き物(ペット)や植物

など特殊な扱いが必要な荷物に関しては、引越し業者によって運べるかどうかそれぞれ違います。

その理由は、引越し業者が仕事を受けて提携先の専門業者に特殊作業を任せたり、スタッフに研修を受けた専門技術をもった人がいるかどうかだったり……などといったことがあるからです。

荷物をまとめて運んでほしいところですが、どうしてもプロの引越し業者でも責任をもてない荷物はあるんです。

引越しが決まったら早めに運ぶ荷物をリストにまとめて、引越し業者の方に運ぶ荷物を正確に伝えるようにしましょう。

できる限り安全で、あなたにとって最適な方法を提案してくれるはずです!

 

単身パックに向いている人、一括見積もりをとるべき人

結局、検証で用意した「一人暮らしを想定した荷物」全ては単身パックのサイズに収まりませんでした。

この荷物量に加えて生活必需品であるベッドを運ぶとなると、もはや単身パックで単身者に必要な荷物量を運ぶのは不可能ですね。

単身パックは「ボックス内に収まる荷物量なら割安で引越せる」という料金設定上、

  • 運ぶ荷物量が単身パックのサイズ内にピッタリ収まる人

に向いている単身者向けプランです。

なので、逆に向いていないという人は

  • 運ぶ荷物が多すぎる(大きすぎる)人
    単身パックに入らず運べないから
     
  • 運ぶ荷物が少なすぎる人
    運べるがスペースが無駄になるから

ということになりますね。

ただし、単身者向けプランはなにも単身パックだけではありません。

先ほどから何度もオススメしていますが、一括見積もりサービスなら安く手間なく引越すことができるんです。

一括見積もりで引越し料金が安くなる仕組みは至ってシンプルで、

  1. 運ぶ荷物量を入力する
    荷物量を確認した複数の引越し業者が「うちが引き受けます!」と連絡
     
  2. 提示された各業者の見積もり金額を比較
    それぞれの見積もり金額を比べて、安い業者を3社ピックアップ
     
  3. ピックアップした業者と交渉
    あなた「A社は~円だったんですけど!」
    B社「もっとお安くするのでうちで決めてもらえませんか?」
    と比較した見積もり金額を値下げ交渉に使う

おおまかに仕組みを3ステップで紹介しましたが、基本的に1、2の方法までで引越し料金はかなり安くなります。

3の値下げ交渉はダメ押しって感じがしますが、相見積もりをとったおかげで交渉になりやすく、かなりスムーズに値下げができます。

つまり、単身パックにこだわって運べるか運べないかを考え込むより、まずは「荷物をまとめて安く運んでくれる業者」を探して比較した方が結果的に単身パック料金より安くなるということですね!

この一括見積もりは無料でできるので、「お得に引越したくて、なんとなく単身パックで考えている」って方は是非一度試しにやってみてください。

一括見積サービスを見る

ただし!荷物量がハッキリしていないと引越し業者も正確な見積もりが出せません。

「とりあえず一括見積もりをしてみよう!」

「それでもやっぱり単身パックがいい!」

どちらにせよ、自分が運ぶ荷物量はあらかじめしっかりと把握しておきましょうね!

 

まとめ

今回は実際に各社の単身パックで運べる量を比較するために、実際に積んで検証をしてみました。

各章の写真を見ていただければわかりますが、比較するために集めた荷物のため無駄なスペースが目立ってしまいます。

やはり利用する予定の単身パックの内寸をきちんと把握しておき、積むイメージを固めたうえで荷物を準備しておかないと上手に積み込むことができませんね。

ただ単身パックのサイズが結構大きいだけに、これって簡単なことじゃありませんよね……

なので「どうしても単身パックじゃなきゃイヤだ!」という方以外は、一括見積もりをとって運びたい荷物を一度で運んでくれる安い引越し業者を探すことをオススメします。

手間なく、そのうえ引越し料金が安くなるとなれば、一括見積もりサービスを使わない手はありませんよね!